脇汗による臭いの発生とその対策について

脇汗には若いころより、むしろ大人になってからのほうが悩まされています。

 

10代20代の若いころは、周りの汗っかきの友人たちが脇汗に悩まされて「脇からクサイ臭いがする〜」などと言っているのを聞いても他人事で、自分は汗もそんなにかくタイプではないので大変なんだなと思っていました。

 

しかしアラサーになったころでしょうか、デスクワークをしているときにフワッと嫌な臭いがしたのです。

 

失礼な話なのですが、そのとき私はその臭いは隣の女性からしているものと思ってしまいました。

 

しかしながら、家で着替えた時にその嫌な臭いが自分からしていたと分かった時の衝撃は今でも忘れません。(隣の席の女性の方、ごめんなさい!)。

 

それからは私も遅らばせながら、一般の女性並みに脇汗対策に乗り出しました。

 

薬局ではたくさんの脇汗対策の商品が並んでいますね。汗ふきシートやらデオドラントスプレー等など。

 

自分の汗の臭いからして、汗の雑菌臭が原因だと思ったので、汗の雑菌をおさえるデオドラントボールを毎朝塗るようにしました。

 

そうしたら効果てきめん、朝一度デオドラントボールを塗るだけで、臭いは全くしなくなったのです。

 

やっぱり汗の雑菌が原因だったのか…と、臭いの原因がわかり対策が効いたことをうれしく思う反面、若いころにはしなかった臭いが歳を取ったら出てきたというのはショックでした。

 

これは女性版加齢臭でしょうか。これからは今まで以上に清潔に、そしてケアをしていこうと思ったのでした。ちなみに脇汗の目立つグレーなどの薄い色の洋服は避けるようにしています。